風環境・ヒートアイランド・外部熱気流・風荷重解析

弊社では、建物周辺の風、ビル風、都市風などに関する風環境・風荷重解析を数値シミュレーションにより行っています。
複雑な風の流れを把握することができ、 建設前後の風環境変化 (風害) 予測・風環境評価まで行うことが可能です。
風環境の把握、良好な風環境の設計、防風フェンス・防風植栽の効果検証、環境アセスメント (総合設計制度、CASBEE、
ビル風対策要綱等) 対応など、効率的かつ快適な風環境を実現するための最善のサポートを提供いたします。
また、気象条件、人口排熱、塗装条件、緑化条件などを考慮したヒートアイランド解析 (外部熱環境解析) も行っております。

風環境とは?

風の流れやそれに伴う空気の温度に関する環境を、風環境といいます。 風速・風向など様々な要素が温熱環境に影響を与えます。


風環境シミュレーションを用いる理由とは?
自然の風に相似した風洞実験より低予算、短期間で結果を得ることができます。 また解析範囲内であればどこの地点でも数値を得ることができ、広域の風環境を評価・検討できます。 解析結果は分かりやすいフルカラーグラフィックスで可視化します。
風環境・風荷重シミュレーションとは?
自然の風に相似した風洞実験より低予算、短期間で結果を得ることができます。 また解析範囲内であればどこの地点でも数値を得ることができ、広域の風環境を評価・検討できます。 解析結果は分かりやすいフルカラーグラフィックスで可視化します。

数値シミュレーションによる風環境解析例 都市街区の風速分布

解析内容

■夏季・冬季卓越風における風環境変化予測

■16風向の風況解析による風環境ランク評価 (集合住宅、高層ビル群など)

■植栽・防風柵・防風ネットなどの風害対策における風環境評価

■複雑な構造の建築物に対する風荷重 (風圧係数) の予測

解析対象

低層マンションなど集合住宅 / オフィスビル / 高層ビル・複合ビル群 / ピロティ / ガレリア / ハーフコート/ 道路・鉄道 / 地形の高低差のある敷地 / 斜面に立地する建物 / 半地下空間  /など

解析の特徴

■地図情報・CADデータなどをベースにしての迅速な形状生成
GISデーター (RAMSe,国土数値情報) などを元に、高速・高精度な形状作成、迅速な解析が可能です。

■傾斜地・丘陵地・港湾など大規模・高低差・起伏のある周辺地形の解析モデル
500万メッシュまでの大規模、複雑なモデルを構築。 様々な地形・起伏・形状寸法の風環境を、最新の解析技術と評価指標で解析・予測します。

■風環境ランク評価を含むコンサルタント
村上方式 (日最大風速) 、風工学方式 (日平均風速) の2つの風害ランク評価指標を利用可能です。

■複雑な構造の建築物における風荷重・風圧係数の評価
新開発のDNSスキームで、建物・構造物にかかる風荷重・風圧係数を高精度で推算します。

■広域風環境問題への取り組み -都市ヒートアイランド問題
気象条件、人口排熱、塗装条件、緑化条件などを考慮したシミュレーションが可能です。

お問い合わせ
       

      各種お問い合わせ、ご相談、資料請求などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
      TEL : 03-5823-3561~3 (9:30~17:30) / e-mail : info_e-sim@env-simulation.com

       

    • お問い合わせ・資料請求へ