受託解析サービスの特徴

1.専門スタッフが予算や納期に合わせた解析内容を提案・実行

弊社は著名な作品も含めてこれまで数1000件以上の案件に関わっており、多くのノウハウを得ています。その実績を踏まえ、現場の視点に立った幅広い検討を支援致します。
急な設計変更や短納期の業務にも随時対応します。


2.保有CADデータや図面・写真・ポンチ絵などから迅速に解析モデルを構築

解析を依頼する際に必要な資料を揃えるのは大変です。弊社は、お手持ちの資料から迅速・正確にモデル・条件を構築する豊富なスキルを保有し、短時日で結果を出せます。 STL、DXF、IFC、GISのデータを介しBIMにも対応します。


3.モデル・条件・結果は分かりやすく美しい3Dフルカラーグラフィックスで表示

卓越した操作性と分かりやすいインターフェイスを持つ弊社開発のソフトウェア「WindPerfect」により、大規模・複雑な問題も柔軟に解く事が出来ます。
結果確認も容易で、分かりやすい報告書作成や結果の統計処理に応じます。


4.納期の厳しい解析にも、柔軟かつ丁寧な作業計画をご提案

小規模解析から1億グリッド超の大規模解析までリーズナブルな料金でニーズにお応えします。目的や納期・予算に応じた解析プランや作業の迅速・正確さは定評を頂いており、コンペ・トラブルシューティングにも対応します。


5.遠隔地からでもインターネットで図面・文書のやり取りをし報告書を納品可能

全世界に普及したインターネットを基盤に、文書・図面・CADデータなどの大容量情報をやり取りし、いつでもどこからでも、受託解析を依頼することが出来ます。
有償でクライアントへの説明同行や住民説明会立会も可能です。


6.WindPerfect可視化専用版のお客様への提供による結果確認・理解の推進

解析をご依頼の期間中、Windowsで稼動する弊社可視化ソフトウェアGenesys限定版をお貸しします。PCの画面から、モデルの確認や結果の各種可視化(Visualization)を直接ご体験頂けます。 お手元で解析内容を的確・迅速に把握することが可能となり、出先での効果的なプレゼンテーションにもご利用いただくことが出来ます。


受託解析に必要なデータ

・解析モデル:寸法のわかるもの:
  モデルの図面、CADデータ、写真、ポンチ絵、現地調査等

 

・解析条件のわかるもの
  気象データ、植栽データ、制気口配置図、熱負荷計算表、機器配置図等

 

・初期条件/その他条件が分かるもの:
  初期風速、初期温度、熱/濃度発生量、法線面直達日射量等

BIMによるCADデータの利用

DXF、STL、IFC、GIS、Revitダイレクトリンク、Skechup等の3Dデータをインポートし解析モデルを簡単・迅速に作成出来ます。 CFDパーツも利用して間便にBIM解析が可能です。

結果図・報告書・アニメーションなどの資料納品

解析モデル・計算結果の画像データは、理解しやすい3次元フルカラーグラフィックスで納品します。

報告書、Word/Excel/PowerPoint/アニメーションなどの電子データ、他付帯資料を提供します。 別途有償で、施主様等への結果説明への同行や、現地での説明会開催・立会なども可能です。  納品はインターネットを通しても出来ます。
解析モデル・計算結果の画像データは、理解しやすい3次元フルカラーグラフィックスで納品します。
解析結果の詳細な物理的説明、考察などを含む分かりやすい報告書の作成も有償にて申し受けます。
アニメーションやPowerPointなどでのプレゼンテーション資料・データの作成などにも対応します。 解析結果および報告書などのドキュメントファイルは、デジタル媒体、紙ベース、また はインターネットによる納品も可能で、解析内容を迅速に査閲いただけます。

開発・設計をより奥深く
〜熱・気流・水に関する【知】のソリューションを〜

弊社解析サービスで培った約4,000件の知と技術の結晶から、新たなソリューションビジネスが誕生! 近年増加している環境負荷低減に対するアプローチとして、或いは、製品開発等の効果的なPRや仕様検討業務に流体解析の力が今注目されております。 新たな業務革新に流体解析の持つ力を是非ともご活用下さい。 これまでには無い視点やノウハウが得られる事で、御社の新たなビジネス展開にも必ずつながる事でしょう。 一緒に新たな 【知】 の扉を開けましょう !!

このような場合に有効です:

解析の必要性は判るが何をどうすればいいのか?
解析で検証しなければならない事は沢山ある
環境配慮、省エネのアピールを効果的に行いたい(ランドスケープ等)
設計案が複数あり、相互での比較検討を実施したい
このプレゼン、絶対に獲りたい !!
CASBEEの評価点を上げたい
建材の風荷重や風圧の検証を流体解析の側面で実施したい
熱伝導並びに輻射熱について、何が効果的なのかを検証したい
津波や災害の対策を練らなければならない
製品企画 / 開発段階で複数ある案の比較検証を行いたい

お問い合わせ

      各種お問い合わせ、ご相談、資料請求などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
      TEL : 03-5823-3561~3 (9:30~17:30) / e-mail : info_e-sim@env-simulation.com

       

    • お問い合わせ・資料請求へ