通風:Stacking Green(狭幅の戸建て住宅) 通風解析

解析の概要

hn01_Velocity_Y-Xsection

hn01 断面速度分布+ベクトル表示

hn02_VelocityXsection1

hn02 断面速度分布+ベクトル表示

【Stacking Green(狭幅の戸建て住宅) 通風解析】

 2つ目の事例はギア氏がホーチミン市内に建てた住宅の例です。 非常に幅の狭い敷地内での住宅の通風性能を確保するために、WindPerfectで提案段階での通風シミュレーションを実施しました。

 

【上記画像の説明】

 最初の設計案(hn01案)では1階と最上階の通風が良くないと判断されました。そこで扉開口などの位置を変更(hn02案)したところ、1階最上階ともに良い通風状態が確保できたことがシミュレーション結果から分かります。 

解析の詳細

     


    hn01 断面速度分布+ベクトル表示

     


    hn01 パーティクル表示(速度)

     


    hn02 断面速度分布+ベクトル表示

     


    hn02 パーティクル表示(速度)

     


    StackingGreen 1
    >> 画像をクリックして拡大図をご覧ください。

     


    StackingGreen 2
    >> 画像をクリックして拡大図をご覧ください。

・解析の目的
 非常に幅の狭い敷地内での住宅の通風性能を確保するために、WindPerfectで提 案段階での通風シミュレーションを実施しました。 
・解析の内容
 最初の設計案(hn01案)では1階と最上階の通風が良くないと判断されました。そこで扉開口などの位置を変更(hn02案)したところ、1階・最上階ともに良い通風状態が確保で きたことがシミュレーション結果から分かります。 設計条件が厳しくとも、工夫次第で施主の求める環境に近付けられると言う事例ですが、当然のことながら設計者側にも柔軟な発想が要求されます。

  • hn01 解析モデル図(格子表示)

  •  


  • hn01 解析モデル図 形状表示

  • ・お問い合わせ

      各種お問い合わせ、ご相談、資料請求などございましたら、
      お気軽にお問い合わせ下さい。
      TEL : 03-5823-3561~3 (9:30~17:30)

            e-mail : info_e-sim@env-simulation.com

       

    • お問い合わせ・資料請求へ