TOPICS

BIM (Building Information Modeling)

建築、エンジニアリング、建設業界のスムーズなコミュニケーションを実現!!

BIM とは何か?

BIMは建築設計業務とシミュレーションの新しい融合形態です。「建築設計者が3Dビルディングモデルを使用して、必要な全てのプロジェクト図面および建物ビューを生成することである。」(Wikipediaより)とのことですが、総ての図面に同時にデータ変更を加えられるのに加えて、意匠設計のためのCADデータを直接シミュレーションソフトにインポートして解析を実施し、その結果を設計に反映させることが可能です。より効率的で品質の高くコストの安い設計を目指すBIM化の一大潮流に対して、弊社は熱流体解析ソフトベンダーの立場からさまざまな提案を行ってまいります。
また、土木分野でも3Dモデルを使用したCIM(Construction Information Modeling)が広まりつつあり、CIMを用いた環境シミュレーションについても提案を行ってまいります。

BIM を用いた環境シミュレーション

弊社の3次元熱流体解析プログラム WindPerfectDX / e-flowDX では、CADデータのインポート機能と独自のSuperCartesian機能によりCADデータに忠実な解析モデル作成を可能にします。 これにより、設計業務のあらゆる場面での風環境解析, 空調換気などの温熱環境解析, 冷却塔・ヒートアイランドなどの外部気流解析が可能となります。 弊社BIM関連業務の新しい展開にご期待ください。

AutoDesk社 Revit Archまたはマスモデルデータから解析モデルを直接生成可能な機能を近々にリリースします。
設備設計CADメーカーと共同で、RevitMEPと連携して運用可能な熱流体解析ソフトを開発中です。


     

    各種お問い合わせ、ご相談、資料請求などございましたら、
    お気軽にお問い合わせ下さい。
    TEL : 03-5823-3561~3 (9:30~17:30)

           e-mail : info_e-sim@env-simulation.com

     

  • お問い合わせ・資料請求へ