空調:データセンター空調解析

解析の概要

detasenta_1

断面温度分布

detasenta_2

表面温度分布+速度ベクトル

 データセンターは様々な負荷のラックが混在し、個別に十分な冷気が与えられなければサーバーが過熱する危険が増大します。最近の高負荷サーバーや外気導入等の新技術に対しても適宜対応する必要があり、シミュレーションでの検討が更に重要となっています。

 

 

上部画像の説明

 DC空間内は換気回数が大きいにも関わらず、気流・温度状態は不均一です。稼働状態に合わせてアイルキャッピングや局所空調などの対策が重要です。