「E-simカンファレンス2015」開催報告

「E-simカンファレンス2015」を11月11日(水)に開催致しました。
多数のお客様にご参加頂き、お蔭様で非常に盛況でした。
ご来場頂きました皆様、誠にありがとうございました。
こちらでは、当日の発表内容・会場内の様子をご確認頂けます。

 

 

<WindPerfect2015、e-flow2015の新機能紹介>

〇WindPerfect関連最新機能
1.インターフェイスの改変 2.1億グリッド対応 3.コメント機能の強化 4.風環境解析一気通貫機能
5.風量・熱量バランスチェック機能 6.日射解析機能 7.バイナリRead/Write機能の実装 8.非定常入力機能の強化 
9.パーツ作成機能の強化 10.ソルバーの高速化

    

〇e-flow関連最新機能
インターフェイス改善 : MovingInfoのGUI入力、固定格子・移動格子の設定など
津波荷重解析関連 : Fr数による入波速度の自動設定、移動物体との連成
熱・濃度拡散を伴う移動物体問題 : 熱・濃度を発生する車両・人体の解析

 

インターフェイス改善や風環境解析一気通貫機能、バイナリRead/Write機能の実装、
ソルバーの高速化等について、デモを交えてご説明致しました。
大規模グリッド解析やコメント機能等の新機能に期待の声を寄せて頂きました。

 

<ユーザー様講演>

○「基整促津波解析検証業務と津波荷重指針解説」
  国交省国土技術政策総合研究所 壁谷澤寿一様
○「大和ハウスのBIMとCFD解析」
  大和ハウス工業株式会社 梅田裕之様
○「S市清掃工場自然換気シミュレーション」
  株式会社INSエンジニアリング 井上春夫様
○「風環境解析事例紹介」
  キーライフ株式会社 中村敬一様
○「輻射を考慮した熱流体-熱伝導連成シミュレーション」
  日本インシュレーション株式会社 堀正人様

ユーザー様講演では津波荷重解析、換気解析、風環境解析、熱伝導解析など様々な分野の解析事例についてご講演頂きました。
実務に即したご講演で、実際の現場での対応や改善案の策定など参考になったとのお声を多数頂戴致しました。
お客様とは分野異なる事例については難しいところもあったようですが、解析結果や実験映像、プレゼン動画などを交えてご説明して頂いたおかげで新たな発想や手法のヒントとする方などもいらっしゃり、質疑応答も活発でした。

 

<事例解説・今後の開発ロードマップ>

○シミュレーション事例解説
○今後の開発ロードマップ

 

風量・熱量バランスチェック機能に期待のお声を頂戴致しました。
弊社ソフトに対するご意見、ご要望も多数頂戴致しました。


    各種お問い合わせ、ご相談、資料請求などございましたら、
    お気軽にお問い合わせ下さい。
    TEL : 03-5823-3561~3 (9:30~17:30)

                            e-mail : info_e-sim@env-simulation.com

     

  • お問い合わせ・資料請求へ